2021年も終わるなぁ

balilabサロンコラム

今年もあと残すところ3日。

昨日でbalilabお仕事納め、

今年も例年同様29日から5日までお正月のお休みをいただいています。

昨日最後の最後のお客様が

お誕生日4時間コースがあるの?

6月はそれしてもらおう!4時間なんて贅沢!

来年も最終日に予約しよう。かおりさんとゆっくり話せる。

そんなことを言われました。

来年の6月も12月も そういう先々のことを話されるお客様ももう16年 サロンの顧客様です。サロン移転後もずっと来てくださる

こんなことって本当に奇跡だなぁとおもいます。そんな奇跡がずっと起こってることがしみじみ嬉しいのです。

後ろに見える石像ももう10年以上balilabを見守ってくれてます。

今日は朝からおやすみ、

美容室にいき、パーマをしてもらいガチガチの頭皮を緩めてもらいました。

その後帰り道にカフェにより一人で遅めのランチ。柚子胡椒の効いた美味しいパスタを頂いてます。そろそろ帰ってサロンの掃除に取り掛からないといけないのですが、、まだすこし休みを味わっています。^ ^

思えばこんなふうに長いお休みをいただけるようになったのはここ数年です。

オープンして10年弱は12月は31日まで、

1月は4日からお店をあけていました。

もちろん主婦で小さな子供もいたのですが長く休むことに不安と罪悪感を感じてて、3日休むだけでドキドキしたものです。

3日休んでる間にお客さんが違うサロンにいって、あ、ここじゃなくてもいいや、と思われたらどうしよう。 もっと安い、もっと上手なところをみつけてそちらに移られたらどうしよう。

そんな不安だったとおもいます。だからとにかく休めなかった。。?とにかくお店を開けておくことで自分の自信のなさを埋めていたとおもいます。

いまはようやくお休みをお休みにできるようになりました。

自己信頼はもちろん、

お客様との人間関係、信頼関係も出来てきたのもありますが、一番は

ご縁が流動的なものであることを認めることができ、自分のよくわからない不安を鎮める方法を学んできたようにおもいます。

繋がる時は繋がるし、

切れる時は切れる。

それが世の常。笑

そして今日お別れしたあの人は一生会わないわけでも 来週お会いするはずのあの人も今日は出会っていない。

そんなこんなで今はおやすみに不安はありません。きっと来年もご縁のある方はずーっと続き、お会いできるから。

そうしておやすみをきちんといただきながら少しづつ自分の体をメンテナンスしながら長く続けていくのかな、と思ってます。

でもまだひとりのカフェは落ち着かない。

お誘いを断られれるのは苦手。

相手の気持ちを先読みしてしまう。

どこかでやっぱり自信のないところがある。

来年は50歳になる。昔ならそろそろ寿命か。w

折り返しは克服したいところを克服しながら

自分らしい、自分の好きなところはそのまんま歳を重ねていくぞーーおーー!

て、一人のカフェで心で呟きました。

来年も楽しんでいきましょ。?

最近うちにきた子猫。日に日に大きくなり、こうして指吸い(肉球を吸い)ながら寝るのもあとちょたとかな。

良いお年を。