起業したい人への講座。

balilabスクールコラム

今日は 橿原市男女共同参加様主催の
起業講座2回目。
前回は
自分ノートの作成をしていきました。

過去の自分に会いに行って
その時に経験したことや
考えたこと、学んだことをかいていき、

今現在にどう繋がるかを考えていただきました。(これは普段あんまりしない作業だと思いますがすごく意味があります。)

若かったなー

あのときしんどかったなー

あのとき楽しかったなーあの時辛かったなーあのとき頑張ってたな。。

みんなそれぞれだけど

それぞれが自分のルーツを振り返りながら自分の弱いところ、強いところを

客観的にみていきます。

書き綴るペンの音が響き渡りその時間を一緒に過ごすのはなんだか一緒にタイムスリップしたような気持ちになります。

私もホワイトボードに自己開示。wどんくさい、弱みたっぷりな私をみてみんなが

クスッと肩の力が抜けたなら本望。?

2回目の今回は
そんな自分の
したいこと、出来ることを
ふんわりしたものをすこしクリアにしていく作業。


頭を整理しながら
人生の事業計画書を5w2hから
掘り下げていこう!
というものでした。

誰を喜ばせる為に?どんなことを?どこで?いつ?

自分になにができるかわからない。
用紙にほぼなにもかけない、という人が
1回目の後 おうちでやってみて
少し足してこられたのをみると嬉しい。

シェアのとき
グループで自分のやりたいこと、出来ること、そこにニーズがあるか、を考えていくのだけど

一回目は緊張しあってた人たちが2回目となると少しづつお互いへの安心感がでて、どんどん会話が進んでいきます。❤️

誰かの言葉に自分で見つけれなかったことに
気付けたり、人からの言葉でもしかしたら自分も、、と可能性を見出せたり。

無理かも、無理かも。
が出来るかも、、
やりたいかも。。
となってくる。

こちらのグループはお一人が開業3年目。
自分がしているサービスをさらに
新しいものに整理したい、と参加されました。

参加者のみなさま、それぞれが立場が違います。叶えたい夢が明確にある人もいれば

まだ全然わからないけどとりあえず参加してくださった人もいます。

だけどそんな色んな人が自分のことを見つめていく中で 新たな自分を確認できたりして

最初下を向きながら参加してたひとが

どんどん少しづつ顔が輝いてきて明るくなっていき、

自分ことを自分の言葉で目に光がはいり笑顔がでてくる。

自分を取り戻す瞬間です。

そしてさらに
この方たちの最高やな!て思うところは
グループのシェアのとき本当にいい顔をして
本音をどんどんみんなで話してすごく楽しそうなこと。

こんなに グループセッションのあと

はーーい!戻ってきてーーー!と何度もいわなきゃいけないほど 盛り上がるのが
最高やな!ておもいます。

自分の弱さも強み!
しんどかった経験も 財産!
それを活かしてたった一回の人生
自己実現していこ!


あと残り2回。

終わる時
えー
もうおわり!?もうそんな時間!?

もう2時間たった?はやっ!!


と惜しんでくださるのが今日も嬉しかったです。

帰り際に

先生私ほんまに来てよかった!

とか

私 6月のこの日にオープン決めよかな!

の言葉がほんとに嬉しい。

このお仕事受けてよかったです。

来週3回目。なんだかすでに終わるのが私も寂しいです。みなさんのこれからをみたーーい。そんな気持ちです。