ジャムゥ インドネシアより届きました。

balilabサロンコラム

インドネシアの

伝統療法ジャムゥとは


相手の健康を祈る


という言葉からできてます。

インドネシアでは

昔から

その人の健康に必要なジャムゥドリンクと

マッサージとその人を想う祈りがあれば

人はずっと健康でいられる、と考えられています。


10年前

日本でこのジャムゥの考え方に惹かれて


それを

セラピーにすることを

はじめました。


インドネシアジャムゥを日本で。


ジャムゥ香草セラピー


ジャムゥセラピー


色んな名前をつけてきましたが、


5年前


オリエンタルジャムゥという名称をつけました。


この名前の意味は


ジャムゥの哲学を日本でセラピーにするためには


インドネシアのものをそのままにとりいれることではない。

と思ったことがひとつ。


日本人として

日本のものを融合して

ここから新たに始まるジャムゥの物語

という意味を含めていました。

(オリエンタルとは

ここから始まるという意味)

相手を想う気持ち、その祈り。

それをマッサージという癒しを

セラピーとする。


ただその気持ちの表現は

ふわっとしてて

どこか頼りないものでした。


言葉が

うまく紡げない。

そして

私一人では諦めていた

本場のジャムゥドリンク。

それがわたしの限界と思ってたときに

出会ったんです。

インドネシアのジャムゥに

どっぷりハマっていた

上野氏。


まさかこんな風に

同じ思いの人と

足りないものを補って

続いていくとは

想像していませんでした。


平成元年に手にしていた


ジャムゥの物語

この編集者でした。

なんかのデジャブかと思いました。w

その物語が

私の作ってきた

小さな物語と重なってそれが

世界となり

人に伝わり

それが大きな輪になっていく

いまそれが

嬉しいです。


本場のジャムゥが飲めること

その有識者とであうこと


そこからジャムゥラサのプロジェクトが立ち上がり

オリエンタルジャムゥ® ✖ジャムゥ ラサ

(ジャムゥを味わう)

のプロジェクトに発展しました。

いつのまにか

またひとつ 動き出します。


第一弾 無事に日本に到着して

わたしの手元にも届きました。


サロンにくる皆様に味わってほしいです。


またちなみにこちらの販売開始は夏頃を予定してます。☺❤

そして

いま

一番嬉しいのは


このオリエンタルジャムゥに魅力を感じてくれる人が

仲間になってくれること。


ひとりより二人。

ふたりより3人。


そしていまがまさにスタートのこの企画に


たのしそうーー!

と集まってくれた

バリラボ生たち。


ありがとう。

こらからは彼女たちが発展させていく

オリエンタルジャムゥが

深まって

たくさんの人の幸せに繋がることを期待してます。