インドネシアへ

balilabサロンコラム

3年ぶりのインドネシアへ。

今回、バリ島と言わずあえてインドネシアへ、

と書いたのは 今回はまずはジャムゥの聖地、

発祥の地、ジャカルタにいくといプランだから。

数年前に ジャムゥについて

まだそれがバリ島のものと

思い込んでいた私は

ジャカルタ、ジョグジャカルタ、ソロ

などジャムゥの歴史に欠かせない場所の知識を知らずにジャムゥを広めようとしていた。

4年前に出会ったフレグランスジャーナル社からでた ジャムゥの物語の本を通してそれを知ったときはちょっとした衝撃でした。

それからまずは

その本の著者である

ノファさんに会ってみたい

もっとジャムゥの本質を

歴史を

今を知りたいと思うようになりました。

本当のことを知らなければいま自分がしている信じているジャムゥについて、や

ジャムゥへの認識、

日本でのオリエンタルジャムゥの変換の仕方が間違ってるなら

(そんなんジャムゥじゃない!)と言われたら

ゴールの再設定、そのための行き方を、

生き方を変換して

梶切りをもう一度したかったから。

今回 運が良ければ

ノファさんや

可能で有れば ジャムゥドリンクの制作をされてる lunpa lunpaのオーナー

ジャムゥの第一人者 薬学博士のアギル先生にお会い出来たらなーなんて

無謀ともいえる希望を持っていました。

ジャムゥラサの 上野さんや、

ラサの一人、ジャカルタ在住知子さん、

リスキナさんと合流して可能なれば、と小さな希望を持っていった今回のインドネシアの旅。

着いた翌日に合流したお二人と食事をしていたら

ルンパルンパの夫妻がきてくれました。びっくり💕💕💕もう希望が叶いました。

おふたりのジャムゥを始めた経緯。

元々子供の時から健康維持のためジャムゥをのんでいたフィカさん。

コロナで周りの人と共に仕事をなくした人近所の方たちとジャムゥを作ってのんでいました。ジャムゥ忘れた人たちにも飲んでのでもらいたいと伝統をま守りながらも飲みやすい、ジャムゥ、を開発しそれを政府のビジネス協議会で認められたこと。

今 balilabがプロジェクトとして

ジャムゥを日本に広めることをしてますが

そのひとつとして仲間であるジャムゥラサ

グループと共にこちらのジャムゥを日本にいれてます。

はじめてリアルにお会いしてサプライズプレゼントをいただきました💕

それがなんと!

これからインドネシアで行われるG20

首脳会議で世界各国の首脳におくられるはずのものをいち早く最初にいただいたんです。

限定ボックス。

つまり岸田総理やバイデン大統領より先にです。笑🤣

そんなステキな話をききながらも夕方も一緒にショッピングに連れて行ってくれたりご飯をご馳走してくれたり。

成功していく人って

人のために

好きなことを大事に進めて

周りの人を大事にできる人なんだと彼女たちから学びました。まだ20代のおふたり。

これからも二人が大事に作ってるジャムゥドリンクを日本のジャムゥサロンと一緒に広めたいとおもいます。

この日はこのあと、

ノファさんのお店にいき

おはなしさせてもらうこと、

またワークショップを受けることに👌❤️

引き続きお読みくださいね。